順風堂 しんきゅう通信 vol.32

名古屋市 栄 TKビル 順風堂 鍼灸院 

しんきゅう通信 4月号

朝が変わる!寝る前のちょこっと習慣

「最近朝起きるのがツラくて・・。シャキッと起きて余裕で1日を始める方法ってあるんかな?」

 

 

 

朝起きれないのは夜のせい。夜の習慣を変えてみて

朝の目覚めは睡眠の質に左右されその睡眠の質は前日の夜の過ごし方にかかっているのです。

睡眠の質を上げて朝スッキリ目覚めるためにはの、夜のおすすめ習慣をご紹介します。

 

目覚ましは90分の倍数でかける。

睡眠は90分単位で浅い眠りと深い眠りが交互に訪れます。

睡眠時間が90分の倍数になるように目覚ましをかければ目覚めがスッキリ。

 

寝る時間前には食べるのをストップ

睡眠中は胃腸の働きがとまるので、寝る前に食べr田母野が胃の中に残って負担をかけて睡眠の妨げになります。寝る2時間前から食べるのをやめて胃の中のものを消化してから眠りに入りましょう。

 

寝る前にストレッチをする

1日中活動してカチカチになった体をストレッチでほぐして全身の血流を良くしてから寝れば翌朝のスッキリ度が違います。ふくらはぎだけでもほぐしておくと、下半身にたまった血液が戻りやすくなり、朝のむくみも改善します。

 

寝る前2分間は、今日あったいいことを考える。

寝る前に嫌なことを考えると脳のストレスになって眠りの質が低下します。

イヤなことがあった日も、寝る前の3分間だけはいいことだけを考えるようにしましょう。

 

朝から元気に過ごすためには、前日の夕食メニューが大切!

豚肉のビタミンB1は疲労回復に効果的です。

豚肉・ナス・ピーマンの味噌炒め

<材用:4人分>
・豚バラ肉 200g
・ナス 3本
・ピーマン 5〜6本
・ごま 少々
・油 大さじ2
・片栗粉 適量

・合わせ調味料
味噌 大さじ2、砂糖 大さじ2、酒 大さじ1

<作り方>

1、ナスとピーマンを切りにして、ナスは水にさらす。合わせ調味料を作っておく。

2、豚バラ肉を食べやすく切って片栗粉をまぶす。フライパンに油を入れて肉だけを焼いて1度取り出す。

3、なすとピーマンを炒め、しんなりとしたら肉をフライパンに戻す。弱火にして合わせ調味料を入れて炒める。

4、さらに持ってお好みでゴマをふる。